ラスターク・ムジクス
弦楽合奏団
OFFICIAL HOMEPAGE

私達ラスターク・ムジクス弦楽合奏団は、1978915日に数名のアマチュア弦楽器奏者達により、イ・ムジチ合奏団に代表されるようなバロック合奏団を夢見て結成されました。
ラスターク・ムジクス(RASTTAG MUSIKUS)とは「休日の音楽家たち」の意ですが、MUSIKUSには「ヘボ楽士」という意味もあるとか。

演奏ジャンルも当初のバロックから古典へ、そしてロマン派、さらに近代の作品へと広い時代の楽曲を演奏するようになりました。またエキストラの協力を得て古典派の交響曲を取上げることもあります。

現在、1年に1回、定期演奏会を開いています。その他、団内演奏会やボランティア・コンサート、合宿等の活動も機会があれば行っています。

その他、練馬の「カフェ・ド・ロゼ」というカフェで、オーナーの厚意によりコンサートを行っています。

演奏会は指揮者なしですが、プロの弦楽器奏者の方々からアンサンブル指導を受けています。

20
17年11月19日
、荻窪にあるサロン「かんげい館」にて演奏会を行いました。

次回演奏会は、2018年12月2日(日)に同じく「かんげい館」にて開催いたします。

運営は団員のみによる自主運営で、選曲からマネジメントまで全て団員だけで行っています。
練習は原則月2回、日曜日の午後、世田谷区等の公共施設で行っています。
入団希望はいつでもウェルカムです。下記アイコンから気軽にお問合せ下さい。











年間スケジュール
過去のプログラム
入団希望等問合わせ
歴史のページ:1
歴史のページ:2
歴史のページ3(工事中)